北九州市の精神科・心療内科ならひいらぎこころクリニック折尾院

MENU

適応障害

適応障害とは?

適応障害とは、特定のストレス源によって引き起こされる精神的な病気のことです。

適応障害の原因

適応障害は、仕事や学業や人間関係など、様々なストレス要因によってだれにでも起こる可能性があります。それらの原因を取り除くことができれば、症状は徐々に回復していきますが、どこまでのストレスにどこまで対応できるか、そのラインには個人差があります。

うつ病と適応障害の違い

適応障害は、うつ病などの他の精神疾患へと移行する可能性もあります。特に、ストレス源がなくなっても、2週間以上も憂うつな状態や無気力、意欲低下などの抑うつ症状が持続する場合は、うつ病に至っているの可能性が高いです。つまり、適応障害は一時的な反応であるのに対し、うつ病は持続的であるという点が異なります。

適応障害
の症状

精神面の症状(一例)

  • 抑うつ気分や不安感が強くなる
  • 怒りやイライラがコントロールできなくなる
  • 焦りや緊張を感じやすくなる

肉体面の症状(一例)

  • 心拍数が上昇し、動悸を感じる
  • 職場でのパフォーマンスが低下し、遅刻早退や欠席が増える
  • 食欲・飲酒量が増加する
  • 発汗量が増える
  • 消化器系の不調
  • 睡眠の質が低下する
  • 生活リズムが不規則になる
  • 体力や集中力が低下する
  • 手が震えたり、めまいがしたりする

適応障害
の治療

  • 環境調整

    まずはストレスの原因となっている要因を調整することが回復への第一歩ですが、実際には多くの場合、それが困難であることが多いです。そのような場合は、認知行動療法を併用することで自分のストレスに対する考え方や感じ方を見直し、解決可能なストレスから対処していきます。

  • 薬物療法

    強い不安や憂うつ気分により日常生活や社会的な活動に支障をきたす場合は、薬物療法も併用します。具多的には、気分を安定させる抗うつ薬、不安や緊張を和らげる抗不安薬、睡眠を改善する睡眠導入薬、などを使用します。

よくあるご質問

  • 診察の際には、健康保険証とお薬手帳・医療証をお忘れなくお持ちください。

    他院で治療中の方は、検査結果や処方薬、お薬手帳などをご持参いただくと診察がよりスムーズです。

    紹介状がある方は、受付にお渡しください。

  • はい、在籍しております。ご希望の方は予約時に指名が可能です。

  • 当院では日曜日以外、毎日診療を実施しております。月曜日〜土曜日は18時半、祝日は13時までご利用いただけます。初診の方も毎日お申し込みいただけます。

    電話予約は診療時間内にお願いします。WEB予約は24時間いつでも可能です。

  • 当日、他の方のご予約状況によっては、診察をご案内いたします。

    当院では患者さまの待ち時間をできるだけ少なくするために、予約制を導入しております。

    予約なしでお越しの方も受診していただけますが、予約の方が優先していますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

  • 不調時には自分の状態を正しく把握できないことがあり、些細な不調が重なって心の病気に発展する可能性があります。

    「こんなことで受診してもいいのかな…」と迷ったら、無理をせずに、お気軽にご相談ください。

〒807-0834 
福岡県北九州市八幡西区北鷹見町13-18

電車をご利用の方

JR「折尾駅」から徒歩1分

お車をご利用の方

「折尾えきまち一丁目」の駐車場を90分無料でご利用いただけます。会計の際、受付にてお申し付けください。

診療日カレンダー

2024年07月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

2024年08月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
午前のみ診療 休診日

まずはお気軽にご相談ください

tel.093-695-7900

9:30-13:00 / 14:30-18:30
休診日/日・GW・年末年始