北九州市の精神科・心療内科ならひいらぎこころクリニック折尾院

MENU

強迫性障害

強迫性障害とは?

不安障害の一つで、強い不安が症状を引き起こします。 例えば「外出時に玄関の鍵を閉めたか」という強迫観念が、自分の意思とは無関係に何度も頭に浮かんでしまいます。そして自分で無意味だとわかっていても、強迫観念を打ち消すための確認行為を止めることができません。 これらが日常的に続くと、会社やが学校に遅刻したり、外出できなくなるなど、日常生活に大きな支障をきたします。

強迫性障害の原因

強迫性障害の原因は完全には解明されていませんが、脳内の神経伝達物質のバランスが崩れることや、過去のトラウマやストレスなどが影響する可能性があります。

強迫性障害
の症状

精神面の症状(一例)

  • 漠然とストレスを感じている
  • 無駄なことだとわかっていても、止められない
  • 不安な気持ちがずっとつきまとってしまう
  • 注意力や集中力が散漫になった
  • 気分が不安定で怒りっぽくなった

肉体面の症状(一例)

  • 自分の身体が汚れているのではないかと不安になってしまい過剰に手洗い、入浴、洗濯をくりかえす。
  • ドアノブや手すりなど不潔だと感じて、触られない
  • 戸締まり、ガス栓、電気器具のスイッチなどを何度も確認してしまう。
  • 心身の疲労
  • 動悸がする
  • 全身の凝りがとれない

強迫性障害
の治療

  • 薬物療法

    薬物療法ではSSRIなどの抗うつ薬を使用し、必要な場合には抗不安薬を使うことで不安や緊張を和らげます。

    ですが、ほかの病気と比べて薬が効きにくい病気であるため、認知行動療法や環境調整などの非薬物療法が重要となることが多いです。

  • 認知行動療法

    強迫観念や強迫行為に対する考え方や対処法を学んでいきます。

よくあるご質問

  • 診察の際には、健康保険証とお薬手帳・医療証をお忘れなくお持ちください。

    他院で治療中の方は、検査結果や処方薬、お薬手帳などをご持参いただくと診察がよりスムーズです。

    紹介状がある方は、受付にお渡しください。

  • はい、在籍しております。ご希望の方は予約時に指名が可能です。

  • 当院では日曜日以外、毎日診療を実施しております。月曜日〜土曜日は18時半、祝日は13時までご利用いただけます。初診の方も毎日お申し込みいただけます。

    電話予約は診療時間内にお願いします。WEB予約は24時間いつでも可能です。

  • 当日、他の方のご予約状況によっては、診察をご案内いたします。

    当院では患者さまの待ち時間をできるだけ少なくするために、予約制を導入しております。

    予約なしでお越しの方も受診していただけますが、予約の方が優先していますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

  • 不調時には自分の状態を正しく把握できないことがあり、些細な不調が重なって心の病気に発展する可能性があります。

    「こんなことで受診してもいいのかな…」と迷ったら、無理をせずに、お気軽にご相談ください。

〒807-0834 
福岡県北九州市八幡西区北鷹見町13-18

電車をご利用の方

JR「折尾駅」から徒歩1分

お車をご利用の方

「折尾えきまち一丁目」の駐車場を90分無料でご利用いただけます。会計の際、受付にてお申し付けください。

診療日カレンダー

2024年07月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

2024年08月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
午前のみ診療 休診日

まずはお気軽にご相談ください

tel.093-695-7900

9:30-13:00 / 14:30-18:30
休診日/日・GW・年末年始